痛みの少ない治療に力を入れる新大阪・西中島南方の歯医者さん

532-0012  大阪市淀川区木川東4-11-9
御堂筋線「西中島南方駅」より徒歩8分、
御堂筋線「新大阪駅」・阪急「南方駅」より各徒歩10分、「十三駅」より徒歩12分

診療時間
9:30~19:00 ×

△:9:30~14:00/休診日:日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

06-6390-4618

当院の虫歯治療

虫歯の治療というと憂うつになる方もいらっしゃるかもしれません。当院では、なるべく患者さまの負担が軽減される治療を実践しています。

痛みに配慮した治療

「痛みが苦手で、なかなか歯医者に行けない」という患者さまの声をお聞きすることがあります。そんな方にも、安心して治療を受けていただきたい。当院ではできるだけ痛みを感じないよう配慮しています。

治療中は、麻酔を行うため痛みを感じにくいのですが、麻酔注射を打つ時のチクッとした痛みが苦手な方も多いと思います。

そのため、まずは塗るタイプの表面麻酔を歯ぐきに使用し、注射を打つ時の痛み軽減します。注射針は細い方が痛みが少ないため、できるだけ細い針を使用。麻酔液の注入を一定の速度に保つことでも痛みを感じにくくできるので、速度をコントロールしやすい電動式の注射器を使用することもあります。

リラックスして治療を受けられる「笑気麻酔」と「静脈内鎮静法」にも対応

歯科治療が不安でたまらないという方には、「笑気麻酔」をご用意。鼻から笑気ガスを吸いこむ麻酔で、不安な気持ちが軽減されるため、リラックスした状態で治療を受けていただけます。さらに安定したリラックスの状態を維持するため、「静脈内鎮静法」という点滴での麻酔が可能な設備も整えています。

歯科治療に強い不安をお持ちの方は、ぜひ当院にご相談ください。(静脈内鎮静法は只今準備中です。)

料金表
保険診療時の笑気麻酔法  保険適用
自費診療時の笑気麻酔法 20分まで3,000円。以後10分毎に1,000円。
静脈内鎮静法(自費診療のみ適用)

1時間まで30,000円。以後1時間ごとに10,000円。

※税抜き価格です。

生まれもった天然歯をなるべく削らない「MI治療」を実践

歯は、削れば削るほど脆くなるという性質があります。

患者さまの生まれもった歯を長持ちさせるため、できることなら削らずにおきたいのですが、虫歯治療の場合、なかなかそういうわけにもいきません。それでも、少しでも多くの歯質を残し、健康な歯質の部分はできるだけ傷つけず、治療を進めるようにしたいと考えています。

MI治療(ミニマルインターベンション)とは

当院では、なるべく削らない治療「MI治療(ミニマルインターベンション)」を実践しています。

MI治療では、まず「う蝕検知液」という薬液を使用し、虫歯に侵された部分だけを識別。削り取るべき部分を明確化することで、必要最低限の部分だけ削ります。そして、拡大鏡(歯科用のルーペ)を使用し、治療する部分をしっかり確認しながら慎重に歯を削ります。削り取りには、MI治療専用のMIバーという極細の器具を使用。症状によっては、レーザーを使用して削っていくこともあります。

こうした工夫により、削りすぎを防いでいます。

 
なるべく削らずに歯を修復する「コンポジットレジン」

当院では、コンポジットレジンという歯科用プラスチックを使った治療も行っています。

レジンは天然歯に近い色なので、詰め物が目立ちません。虫歯の状態にもよりますが、歯を削った部分のみをコンポットレジンで修復していく治療法もご提案可能です。レジンでの治療は、大きな詰め物や被せ物をすることなく、最小限の範囲を削るだけで済ませることができます。

 

歯を長持ちさせたいから、できるだけ神経は取りません

患者さまの歯を長持ちさせるために、当院ではなるべく神経を取らずに治療を進めるよう配慮しています。

歯を削った部分を埋める薬剤をセメントといいますが、そこに虫歯菌を殺菌できる「ドッグベストセメント」(※)や、神経を保護できる「MTAセメント」(※)を使用する治療を行っています。

特に当院では、「MTAセメント」を使用する治療の際、マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を用いて精密かつ丁寧な治療を行っています。

これらの治療は、今では世界的にもスタンダードな治療法となっています。(※保険外診療)

神経を取らない治療のメリット

神経を取らないことは、歯を長持ちさせる以外にもメリットがあります。神経を取って歯の全体を覆う被せ物の治療をするよりも、取らずに治療した方が、治療費を節約できるのです。

具体的な「治療例」を比較してみましょう。

治療例)
  • 神経を取らずに治療が済んだ場合:10万円~(MTAセメントを使用した治療が5万円+セラミックインレーが5万円)
  • 神経を取ってしまった場合:10万5千円~(土台のファイバーポストが1万5千円+クラウンが9万円~)
ドックベストセメント 10,000円(乳歯は3,000円)
MTAセメント(歯髄温存) 50,000円

※税抜き価格です。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。